【ハクキンカイロ】たかがカイロと侮ることなかれ【レビュー】

 

私が住む北海道、冬はとてつもなくしばれる(凍る、厳しく冷え込む)

相方のエビちゃんはどんなに寒かろうが私をキャンプへ連行する。

そんな私はめちゃくちゃ寒がりなので常に使い捨てカイロが必需品だ。

腰とお腹と背中の三点貼りが基本である。

 

「要らないよ、使い捨てカイロでいい」と言っていた私

 

たまたま立ち寄ったアウトドアショップで見つけたこの顔

すっげー気になった。(顔だけ)

エビちゃんは存在を知っていて、前から欲しかったようだ。

 

そういえば、ホームセンターで「カイロ用ベンジン」なるものを見つけて

これに浸せば使い捨てカイロがパワーアップするってこと?なんて考えてたのを思い出した。(絶対にやめましょう)

ベンジンオイルはハクキンカイロに使うためのものである

 

しかし、この顔がなんとも…

ピンポン鳴らされ扉を少しでも開けようものならば高級羽毛布団とか水素水とか買わされそうな、、、

そこそこお値段もするし。

 

そんなこともあって(失礼)エビちゃんに「いらないよ、使い捨てカイロでいいもん」と言っていたのである。

だがしかし,買ってみて本当に良かった。勝手な偏見で使わず嫌いは本当に良くないな

 

お気に入りポイント、デザインがかわいい。

「PEACOOK “孔雀”」のデザイン

「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」受賞歴有

 

ハクキンカイロ詳細

 

ハクキンカイロのサイズは三種類。持続時間も異なるので自分の使い方にあったサイズを選ぼう

タイプ 最大容量 最大持続時間
スタンダード 2カップ 24時間
ミニ 1.5カップ 18時間
ジャイアント 4カップ 30時間

わが家は「スタンダード」女性が丁度よく持てるサイズ

 

発熱原理

ハクキンカイロで使用するベンジンとは、石油を蒸留精製した揮発性の高い可燃性の液体です。

本体へベンジンを注入後、火口内へライターで熱を加えてあげるとプラチナ触媒が反応し、

気化したベンジンを水と二酸化炭素に分解。その時に発生する熱をカイロとして利用するのだ。

 

ちなみに「ハクキン」とは「プラチナ」のことだそう

 

 

内容説明

 

  • ハクキンカイロ本体
  • フリース
  • 注油カップ
  • 取り扱い説明書

 

 

使い方

 

フタをあけ、火口部を外す

綿のような部分はガラス繊維の触媒部である。

かなりデリケートな部分なので触らないように

ちなみにこの部分にススが溜まると点火不良を起こすので注意。

 

 

ベンジンを注入する

 

カップを本体と平行に差し込みベンジンを注入する。上線一杯で「1カップ」分

 

注油カップを90度回転させるとベンジンがカイロ内に注入される。

スタンダードは2カップで24時間効果が持続する。

注入量を減らすと燃焼時間も短くなるので、シーンに合わせて注入量を調節しよう

 

 

点火

火口部をはめプラチナ媒体に約3~5秒、炎をあてる

 

暖かくなったのを確認し、ケースに入れる。終わり!

 

 

メリット デメリット

 

こんなにも推してるハクキンカイロだが、勿論デメリットもある。

 

  メリット デメリット
使い捨てカイロ

手軽に使える

安価

発熱まで時間が掛かる

燃焼時間が短い

ハクキンカイロ

すぐに温まる

燃焼時間が長い

1~2シーズンくらい使える

手間が掛かる

匂いがする

使い捨てカイロは簡単に使えるメリットもあるが、発熱まで時間がかかったり持続時間が短かったり。

 

その点はハクキンの方が優秀なのだが唯一の弱点がある。

それは「匂い」だ

燃焼中は石油系、ガス系の匂いが発生する。

顔のそばに持っていったら微かに匂うかな、ぐらいなので私はそこまで気にしていないが苦手な人は苦手だろう。

 

ただ、異常に匂いが強い場合は過剰に揮発したせいなので、容量を少なめに入れたりススが付いていないかなどの確認をしよう

 

 

ベンジンの持ち運び

 

そのままでも漏れる心配はないのだがわが家は詰め替えをして持ち運んでいる。

【trangia】 フューエルボトル0.3ℓ オリーブ

 

赤とオリーブの二色展開

           

 

もっとコンパクトな燃料ボトルはあるのだが、注入カップが小さめなので注ぎ口のついてるボトルを選ぶのがオススメ

 

 

たかがカイロとあなどることなかれ

 

ハクキンカイロは多少手間は掛かるものの、その暖かさは比べ物にならない。

「カイロ」という名ではあるが、私は「持ち運ぶ湯たんぽ」だと思ってる。

カイロベルトやポッケ付きの腹巻に入れて使うと身体全体を温めてくれる。

created by Rinker
立石春洋堂
¥660 (2020/10/23 17:01:43時点 Amazon調べ-詳細)

寝る時は寝袋にいれておくと湯たんぽ程の暖かさがあるので、荷物を最小限に減らしたいツーリングキャンパーの方などにもおススメしたい。



ハクキンカイロに似たアイテム

 

ハクキン以外にも化学反応を利用して熱を得るアイテムは様々なブランドから出ています。


【ジッポ ハンディウォーマー】

created by Rinker
ZIPPO(ジッポー)
¥2,700 (2020/10/23 18:07:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

コチラはベンジンオイルではなく、ジッポオイルを使用するとのこと。

発熱温度は60度、零下30度の環境下でも使用可能。

ベンジンに比べジッポオイルは匂いが気にならないというレビューもある。

 

 

【ポケットウォーマー アイホット】

created by Rinker
東京企画
¥1,200 (2020/10/23 17:22:41時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはハクキンカイロよりも薄く、厚さが1㎝以下の設計だ。

さらにはクロム銅で作られており錆の心配はない

 

 

わが家の必需品

わが家ではハクキンカイロはキャンプに車中泊にと、必需品となっている。

冬のキャンプをより楽しむために欠かせない防寒対策。ぜひ試してみてほしい。

created by Rinker
ハクキンカイロ
¥3,055 (2020/10/23 18:07:35時点 Amazon調べ-詳細)

>Ebizpno△Camp

Ebizpno△Camp